SIMカードは最近「格安スマホ」で人気となり、かなり安く利用できるようになっていますが各社が販売している格安SIMカードって結局どれがいいのかって迷いませんか?このサイトではSIMカードに詳しくない方向けにおすすめのSIMカードをご紹介しています。

目次(気になるところから読む)

▶▶▶

SIMカードとは?

SIMカードとは電話番号などを特定するために必要なID番号などが組み込まれた、通信をするために絶対必要となるカードです。私たちが日常使っている携帯電話、スマホ、タブレットもSIMカードが無ければ単なる機械なんです^^

電話回線と接続したり、インターネット回線と接続するにあたって必ず必要なもの、それがSIMカード。SIMカードを入れないで通信を行うことは出来ず、組み込まない限り殆どの機能を利用することが出来ません。

あなたが普段使っている携帯電話やスマホにも、外見から見えない奥のほうに必ずこのカードが差し込まれています。テレビでも同じで、仕組みを知なないけど毎日使ってますよね?SIMカードも構造や仕組みなど難しい事は専門家に任せちゃいましょう(^-^;)

ところで、あなたのご家庭ではスマホが何台ありますか?だいたい1台あたり月額6,000円としても家族で4台使っていれば1ヶ月で24,000円(年間288,000円Σ( ̄ロ ̄lll))。それがSIMカードを使えば半額以下になることも可能(年間14万円以上お得!)なんです。家族で旅行もできますよ♪ 上手に格安SIMカードを使って節約生活始めましょう。

>>使途別おすすめSIMカード
>>約10GBプランの価格比較

SIMカード 種類

SIMカードは、基本的に大きさは3つあります。

一番大きなものが標準タイプとなり、結構昔の端末に利用されていることが多いです。現在の端末はそれより小さいmicroSIMか、更に小さいnanoSIMが採用されています。アップル社の製品はかなり小さなSIMカードを使っているので、利用時や注文時に間違わないようによく確認してくださいね。

SIMカードには、「データ通信(インターネット)のみ」の契約と「データ通信+音声通話(電話機能)」の契約があり、さらにデータ通信量を選ぶ事ができます。ある統計によるとスマホ利用者の約55%の方がデータ通信量は3GB未満、電話も月あたり1時間以内ということです。

SIMカードを契約する時には、現在使っている月間のデータ通信量と通話時間を確認して契約しましょう。ちなみにわたしの場合、データ通信量は月間1GB未満で通話時間も1時間以内でした。

実際わたしが使っているのはmineo(マイネオ)です。SIMカードの契約プランは、500MBから30BGのプランまであるので、自分の利用に合った容量プランが細かく選べます。あまり利用しない場合は少ない容量プランから始め、容量が足りないと思ったら次の月は多いプランに変えることも自由です。

>>mineo(マイネオ)公式サイトはこちら
>>動画や音楽好きの方はBIGLOBEモバイルがオススメ
>>LINEをよく使うならLINEモバイルがオススメ

あなたにオススメのSIMカード

実際にわたしは、mineo(マイネオ)とDMMのSIMカードの両方を使ってますが、回線スピードはどちらも動画が問題なく見られる速度で使えてます。わたし個人ではmineoが好みですが、LINEをよくするかたならLINEモバイル、動画や音楽好きにはBIGLOBEモバイルがおすすめです。SIMカード 比較表はこちら

BIGLOBEモバイル
  • mineo(マイネオ)

    mineo(マイネオ)SIMカード

    ドコモ、auのスマホユーザーなら「mineo(マイネオ)」SIMカードがおすすめ! 料金は、月々756円(税込)~ ※ソフトバンクも利用できます。
    データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GB!スマホをちょっとだけ使う方、たくさん使いたい方、2台持ちの方など様々な方に合ったプランが選べます。迷ったらまずは3GBプランのSIMカードがおすすめ!手数料無料で1GB、5GB、10GBなど他プランへのコース変更可能。
    余った容量は無料で翌月繰り越し/家族シェアが可能!
    3日間制限なし ※A(au)プランは3日間で6GB超過すると制限あり

  • BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEモバイルのSIMカード

    BIGLOBEモバイルのSIMカードは、動画や音楽好きの方にオススメ!
    キャッシュバッグ12000円、Gポイント3000円相当もらえます
    エンタメプランを追加すると、YouTube・AbemaTV・Google Play Music・Apple Music・Spotify・AWA・radiko.jp・Amazon Music・U-NEXTはいくら使ってもデータ通信量がカウントされません。
    しかも3日間制限なし
    ※契約プランは3GBでもなかなかギガが減らないという嬉しい口コミ多数あり

  • LINEモバイル

    LINEモバイル

    「LINEモバイル」はたくさんLINEを使う人におすすめ!3日間制限無し
    LINEフリープランでは、LINEのほとんどの機能が通信量としてカウントされないので、高速通信容量が消費されない=節約できます。1GB月額500円~
    LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能。
    docomo回線と同じエリアに対応。日本全国で繋がるので安心です。
    3日間制限なし

  • U-mobile

    U-mobileのSIMカード

    LTE使い放題プランもあるので通信量を気にせず安心して使える!
    音楽聴き放題プランがあるので、音楽を良く聞くかたにオススメ!
    U-mobileのSIMカードは、SIM動作確認端末はなんと100種類以上!!
    「U-CALL」で国内通話が半額。映画を見る方には嬉しい毎月U-NEXTポイント600円分の特典あり。1GB月額790円~
    ↓映画を無料で見る裏技を併用するとお得です。
    映画館チケット代が無料になる裏技
    3日間制限あり ※3日間での具体的な超過量の記載なし

  • OCNモバイルONE

    OCNモバイルONEのSIMカード

    OCNモバイルONEのSIMカードは、NTTコミュニケーションズ株式会社提供で圧倒的知名度とシェア。安心を求める方にオススメ!
    月額900円(1日110MB)から、LTEの高速データ通信が利用可能。
    最低利用期限なし、初月基本料無料のお得なサービス。
    1日30MBを超過した場合も、翌日には速度制限を解除。
    OCNメールアドレスが利用、OCNポイントークも貯まる。
    3日間制限なし ※プランによっては1日の通信容量制限あり

SIMカード 比較表

SIMカード名 10GBプラン契約料金
(音声通話含)
3日間制限(高速通信プラン)
その他備考
mineo(マイネオ) 3,220円
※上限30GBプラン 6,600円
3日間制限なし(Dプラン)
※A(au)プランは3日間で6GB超過すると制限あり
BIGLOBEモバイル 2,530円(6GBプラン+エンタメフリーの料金)
※2年間100円引き
3日間制限なし
キャッシュバッグ12000円、Gポイント3000円相当もらえます
LINEモバイル 3,220円
※10GB超の場合、1GB毎に1,000円で追加購入
3日間制限なし
U-mobile 2,980円(※LTE使い放題プランの場合) 3日間制限あり
※不明(3日間での具体的な超過量の記載なし)
OCNモバイルONE 3,000円
※上限30GBプラン 6,750円
3日間制限なし

SIMカード メリットとデメリット

メリットは、とにかく安いプランがあるので、スマホの料金をグッと抑えることができます。家族全員が格安スマホなんてこともありですね。

デメリットは、SIMカードを容量の少ない格安プランに変えた場合、契約した一定のデータ通信量を超えると通信速度が大幅に落ち込むことがあげられます。今までのauやドコモ、ソフトバンクのメールアドレスが使えなくなりますがGmailを使えば大丈夫です。

あなたが使うデータ通信量にあったSIMカードのプランを契約するのが良いでしょう。


運営者情報

このページの先頭へ